酒の肴、家飲み、つまみ、手作り料理、安いつまみ

中年女子の肴を考える日記

安くておいしい日々の肴・つまみを考え、情報共有します

かつおの酒盗とモッツァレラ

ボッコンチーニという一口大のモッツァレラチーズをネットで買いました。


モッツァレラって日持ちがしないイメージでしたが、これは冷凍になっていたので使う分だけ戻して使えるから便利です。

で、どうやって食べるか…ですが、そのままでも良いんですが味が薄いんですこのチーズは。

塩コショウしてオリーブ油と共にカプレーゼ仕立てが一番無難かと思います。
いや、そうするべきでしょう。
とりあえず最初はそうやって食べてから、さあ、次はどうするか?ですね。

かつおの酒盗っていうものがあります。



f:id:marikoasis:20160608210831j:plain

しいの食品 かつを酒盗 瓶 280g

しいの食品 かつを酒盗 瓶 280g



かつおの内蔵の塩辛みたいなもんです。
人によっては生臭いと思うかもしれません。

しかし、中年になるとこういう臭いのがおいしくなっちゃうんですよねー。

で、これがまたチーズに合うんですよ。

赤いのはトマトです。水分も要りますから…(^^;;

チーズがまた、プレミアムクラッカーに合うんで、こうなりました。



f:id:marikoasis:20160608210848j:plain

ついでにプレミアムクラッカー大好物です。



いやあ、美味しいに決まってる組み合わせです。
しかも作るのカンターン。





酒盗が塩辛いので食べ過ぎは良くないんですが、
たまにこういうの食べてるシブイ自分自身がおしゃれで好きです。はい。

ささみのくんせい

ささみの燻製

コンビニでたまに見かけるおつまみ、「ささみのくんせい」を作ってみました。


実は先日ネットで家庭用の燻製器を購入、
といってもガスコンロに専用土鍋を乗せてチップを加熱するだけの略式のものなんですが…。

これが結構、
小型で使いやすい、
片付けが楽、
出し入れが億劫にならない、
と、結構なお気に入りになってしまいました。



f:id:marikoasis:20160601203024j:plain

トーセラム鍋 お手軽燻製鍋 スモークチップ5袋入り TSP/PN-31D5

トーセラム鍋 お手軽燻製鍋 スモークチップ5袋入り TSP/PN-31D5

ソト(SOTO) スモークチップス 熱燻の素『熟成りんご』 ST-1312

ソト(SOTO) スモークチップス 熱燻の素『熟成りんご』 ST-1312



塩コショウ、ポン酢少々で1日漬け込んだささみをくんせい調理。

冷めてから、スライスして、サラダ仕立てにしてみました。




f:id:marikoasis:20160601203203j:plain



ちょこっとマヨネーズとマスタードをつけてサラダと共に食べるとすごく美味しかったです。
子供たちにも大好評。

ササミがパサつかずしっとりした食感で、燻製風味が良い味付けになっております。

うん、これはヘルシーでおいしいです。
おつまみにもなるし、パンにはさんでサンドイッチにしてもよさそうです。

ささみ安いし・・・・。

簡単だしまた作りたいと思います。

明太子ポテトサラダなら食べてもいい

いも類ってモソモソしてあんまりおかずにならないっていうイメージがあり、
実はポテトサラダもなかなか作らないんですが、
明太子マヨネーズで合えたポテサラならちょっと食べたいっていうのがあり、
この度作ってみました。



f:id:marikoasis:20160517214421j:plain




明太子ってズルい食べ物なんですよね。
ご飯に乗せてももちろん文句なしに美味しい、多分ご飯のおかずとしてはナンバーワン。
けれども、パンにも合う、パスタにも合う。
明太フランスパンとかなんとかって、あれ、めちゃくちゃ美味しいと思いませんか?

明太子入れたらどうやったって美味しくなります。
これ使ったおつまみは絶対に美味しいのでズルいんです。


とにかくでんぷん質と相性が良いみたいで、ジャガイモに対してもしかり。
そのままだと混ざりにくいしサラダ風にならないからマヨネーズと一緒に合えるわけですが、私の場合、更にはバターも加えてコクを出します。

でもこの場合サラダなんでしょうかね?
全然野菜混ぜてませんけど…。
とりあえず、マヨネーズがあれば、「サラダ」って言っても良いという日本人のなかでは暗黙の了解があるものとして使わせていただきます。

あとまあ、余分な話ですが、
たらこ類全般に、着色料、発色剤、化学調味料などが盛り込まれているので、本当は心配なんですよ。色々な食品添加物が一緒に入ることによる「複合汚染」とか…。
食べ過ぎ、飲み過ぎのもととか…。

なんですが、たらこは子供の頃からの大好物でねえ、
たまーに買っちゃうんですよねえ。

ただ、良いのか悪いのか、たらこって安くない食材なので、じゃんじゃんと買いすぎる心配はあまり無いので、それはそれでまあ安心してます…、はい。

フキノトウ、ヨモギ、コゴミ

この度、里山の野生の山菜を入手出来たので、冬じゅう溜め込んだ何かをデトックスする意味も込めて、さっそく調理。





f:id:marikoasis:20160502201020j:plain

コゴミのごま和え
ヨモギフキノトウの天ぷら風


コゴミは、伸びすぎたら単なるシダの葉になっちゃうので採取タイミングが大事。香りは特にありませんが、サクサクした歯触りと軽いヌメリが命。
香りが無い分、黒ゴマであえて香りと旨味と栄養アップ。

ヨモギはどこにでも生えていますが、目が出始めて間もない頃の若芽は特においしいです。
高い山の北側日陰に生えています。


フキノトウもタイミング大事ですね。開ききる前のつぼみを採取できたら、ただ揚げるだけで最高のつまみになります。

といっても、私はディープフライは
やらない派。

天ぷら風というのは、
少し多目の油でじっくり焼く、
ていうものです。

じっくり焼けば、パリッとします。
少しの油で十分天ぷらの味は味わえます。
油が胃にもたれる中年女子、
必ず大根おろしと交代交代に食べます。


アクの強い野生の山菜ですが、
アクは洗剤と同じアルカリ性
きっと体もお掃除してくれると思います。
冷えて体が凝り固まっていた冬じゅうに、何か毒が貯まっていそうですので、
あたたかくなり、体がゆるんできた今こそデトックスにグッドタイミング!

まとめ食いは良くないけれども、
そうそうこまめに手に入る物でもないんで、1、2日で食べるしかないでしょう。

毎日コツコツお掃除したいのは山々ですが、それは難しいっていうものです。
今夜は山菜腹一杯食べちゃいまーース。

ホタルイカのアヒージョってなんだ?

ホタルイカ洋食版です。

ホタルイカがあまりにも体に良さそう過ぎて、ついついまたまた買ってしまいました。今の時期は安いですね。

で、ホタルイカアヒージョを作ってみました。
ス、スペイン料理らしいです。


f:id:marikoasis:20160416185830j:plain

アヒージョって要するににんにくを効かせたオリーブ油で素材を煮る料理ってことになると思いますが、
ホタルイカって内臓まるごと食べるんで、旨味がすごい出るからその油がやたらと美味しくなっちゃうんですよね。


仕上げにパルメザンチーズを足したら、旨味が過剰に増してしまい、添えたバケットが足らなくなり、急遽、娘にバケットをもう一本買いにいかせてしまいました。

その油をバケットに染ませたらまあそのおいしいことったら、本当に犯罪的です。

オリーブ油たっぷりで、カロリーは高いけど、その分、満腹感あるし、
オリーブ油が一番加熱調理に向いてるらしいそうです。体の内側からアンチエイジングできそうで、これまた中年の女子には嬉しい素材。



みどりの野菜は、たまたま収穫したラディッシュの葉です。

すごいなあ、ホタルイカ
下処理しないでも、そのまま普通に美味しく食べれちゃうから、もう普通のイカを食べるのが馬鹿馬鹿しくなっちゃう…。
旨味がありすぎ。
しかも中高年向けの栄養ありすぎで、安心して食べれちゃう…。
飲めちゃう…。

ヤバい、
ホタルイカ
恐るべし、
ホタルイカ

定番、ホタルイカの辛子酢味噌あえ

今の時期はスーパーでホタルイカがたくさん出回っていますね。
すでにボイルしてあるので、そのまま生姜醤油で食べても簡単で美味しいです。
ワケギと一緒に酢味噌あえにしようと思いましたが、あいにくワケギが売っていませんでしたので、生ワカメと一緒に盛り付けてみました。



f:id:marikoasis:20160414001919j:plain

酢味噌は自分で手作りです。
酢、砂糖、味噌、すりごま、和辛子を適当にすり鉢でゴリゴリしてみたら結構いいお味になりました。
辛子を多目にするのが私流。
大人向けのいいおかずになります。


また、ホタルイカはそのまままるごと食べられるので、その栄養はとても優れているらしいです。
うん、食べても栄養を感じますもん。
特に、タウリン、ビタミンA,B12,E,銅がとても豊富なんですって。

いくら寝ても疲れが抜けない今の自分には、タウリンはもはや必要栄養素でしかありません。肝臓の機能を高めてくれ、心身の疲れを回復してくれるタウリンが、他のイカよりも豊富だそうで、私は一年中食べたいくらいです。

また銅は紫外線から守るメラニン色素をつくるために必要で、銅が不足すると毛の色が抜けたり、縮んだりします。
中年女子としては、これ以上白髪を増やさないようぜひ取り入れたい栄養ですね。
あの分け目からのぞく白髪メッチャ気になるーって最近しょっちゅう思うんですよ。
ホタルイカには銅がいっぱい入っているらしいので、はい、今がチャンスです。

しかし一つ問題あり。めったに売っていないホタルイカの刺身はとても美味しいのですが少し注意が必要です。きちんとした生食用に調理しないと生のイカには寄生虫がいる事があるので気を付けてください。

鶏の唐揚げは間違いない

鶏の唐揚げって、大抵の人は好きだと思います。
はいもちろん中年女子でも同じです。
醤油の香ばしさと肉の旨味が絶妙ですね。

ただ、美味しいけれども揚げ物ってあんまり食べたくないんです。加熱によって酸化した油は体によくないというイメージがあるので、自分の体も老化が加速しそうで怖いですから…。

だから私は、
「揚げない唐揚げ」を作ることにしています。

唐揚げって、表面だけカラットしてれば良いですよね、中に油を十分染み込ませたいわけじゃあない。
と言っても、
「そんなのフィリップスのノンフライヤーっていうのが結構前に発売されてるでしょ!知らないの?」って言わないで下さい。
そういうのがあるってことはテレビで見て知ってます。
でもうちにはその機械が無いですし、あったらあったで邪魔になりそうだから買う気もないんです。
何よりそういうノンフライヤーは容量が小さいのでうちの家族分の唐揚げを一度に調理できないから使いづらい…。
で、そんな私の唐揚げの作り方は、少量のオリーブ油をまぶしてオーブンで焼くという方法です。

生姜しょうゆ(にんにく入りでもおいしい)に漬け込んだ鶏肉に片栗粉をまぶして、オリーブ油を表面に塗ってオーブンで適当に焼いてみました。
または市販の唐揚げ粉でもいいと思います。



f:id:marikoasis:20160323124354j:plain


焼き時間は焦げ具合を見ながら加減すればいいと思います。
今回は節約のために、むね肉にしましたが、もちろんモモ肉の方がジューシーで美味しいです。
今の時期は新玉ねぎがよく出回っていますのでスライスしたものを添えてみました。



f:id:marikoasis:20160323124714j:plain

家庭用の電気オーブンでタイマー設定しておけば、焼いている間に他のこともできますし、キッチンへの油跳ねも無いので片付けが楽です。

唐揚げは、炭酸系のお酒が合いますね。
今回は、「かのか」のレモンソーダ割りです。安い夕飯になりました。