酒の肴、家飲み、つまみ、手作り料理、安いつまみ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年女子の肴を考える日記

安くておいしい日々の肴・つまみを考え、情報共有します

餃子という悪魔

ぎょうざって何でこんなにおいしいんでしょうか。
高級ステーキよりおいしいと思います。

一旦食べ初めたら、いつまででも食べ続けられるんじゃないかと思うくらいあと引く美味しさ、うーん、悪魔です。

ぎょうざの魅力ってなんでしょうか?
自分なりに考えてみました。

  1. 一口で、肉、野菜、小麦粉の皮、を同時に味わえるところ
  1. それだけの調和した食品を箸でひょいッとつまめるところ
  1. 豚の油と小麦の糖質のコラボレーション

が魅力なんでしょうね。

しかし、40代、そろそろ油と糖質のとりすぎに気を付けたい。でもぎょうざは腹一杯食べたい。この二律背反の欲望をどう満たすか、
ウーン…、

となると、

やはり野菜にお願いするしかない!

野菜たっぷり餃子にすれば、油と糖質の相対的量が減るんじゃ…

で、4人前でこの具です。



f:id:marikoasis:20160313180058j:plain

このままでは、かさが高いので野菜の水分を減らすために炒めます。



f:id:marikoasis:20160313180459j:plain

市販の皮を買って100個作りました。

ええ、4人前ですけど、なにか?



f:id:marikoasis:20160313180641j:plain

けっこう上手に焼けました。
使った油は焼く油だけで餃子の中にごま油とかラードは入れていません。



f:id:marikoasis:20160313180833j:plain

ニラって口が臭くなるからあまり買わないのですが、餃子にはいれておきたい色と香り。
ニラは栄養も高そうだから入れちゃいましょう。

ニラに含まれるアリシンには疲労を回復させるビタミンB1の吸収を助ける作用があるため、ビタミンB1を含む豚肉やレバー、豆類などと一緒に摂ると、アリチアミンとなり疲労回復効果が期待できま
す。


↑ニラと豚肉の組み合わせ最高ですね。
これでまた、疲労回復しちゃいますね。

野菜多めだから、安心して食べれるわーという言い訳を支えに美味しく腹一杯いただいちゃいました。
餃子を肴に何飲む?
はい、私は、大分麦焼酎二階堂のソーダ割りで決まりです。

生めかぶの季節になりました


三寒四温で、ちょっと寒くもありますが、そろそろ酢の物を食卓に取り入れたくなります今日この頃、スーパーで生めかぶが売られるようになりました。

味付け済みで、パック売りされているタイプも手軽でいいのですが、今の季節ぐらいは、家庭で料理したいです。



f:id:marikoasis:20160313202705j:plain

202円でした。
これを刻んで熱湯でさっと10秒茹でて冷ますとこうなります。
酢醤油で味付け。


f:id:marikoasis:20160313202803j:plain

簡単なのに美味しい!
納豆と混ぜてもいいです。
ご飯のおかずにもなりますし、酒の肴にもなります。
健康にも良さそう。


めかぶにたっぷり含まれる食物繊維が腸内環境を改善し、腸の動きを促進する作用があるので、便秘の解消に効果的だと言われています♪便秘の解消に伴って、肌荒れの改善やダイエット効果も期待できますね♡

うーん、これは嬉しい!腸内環境は、大事ですよ
整えたい整えたい。


めかぶのネバネバ成分であるフコイダンやアルギン酸は腸内のアンモニア硫化水素と言ったニオイ物質を包みこみ、便として体外に排泄してくれたり、肝臓へ運んでニオイのない物質に変換する作用を促進しています。

めかぶを日常的に摂取することで、われわれ中年の体臭を予防する効果も期待できます!

ただし食べすぎにも注意だそうです。
ヨードのとりすぎは甲状腺の病気になる可能性があるそうです。
まあ、食べすぎるのは今の季節だけだから多分大丈夫だと思います。

安心していただきます。


味のある鯵のたたき

鯵のたたきって、作るのに手間もかかりますが、
購入タイミングさえ見逃さなければ結構安く手に入りますし、健康的で味もしっかりしていて好きです。


f:id:marikoasis:20160306204331j:plain


いつもはマアジですが、今日はアルマジが安かったので、これを購入。
3枚おろしにして、7ミリ角くらいにきざみ、薬味と合えます。
今日の薬味は、生姜、ネギ、すりごまです。
夏なら大葉やミョウガがいいですが、
まあ今日は家になかったし予算の都合でこんな感じになりました。

料理に薬味は大事ですね。
薬味によって単に魚臭さが無くなるだけでなく、いいアクセントがでて野菜と魚の味が調和されます。
と言いつつも、
薬味にかかる費用は馬鹿に出来ない
のも事実。
ここが悩ましいところ。
メイン食材と同じくらい費用がかさむこともあります。

料理番組では、当たり前に刻みネギや大根おろしや木の芽や柚子の皮をトッピングして仕上げちゃったりしますが、その一つ一つを準備するのって意外に面倒でお金かかります。
ハショリたくなります。
ただ、私の経験で言えることは、
プロと アマの差は 、
薬味とハーブの使い方にかなりある、
ということ。
煮るときにローリエを入れるとか、炒めるときに初めにニンニクを弱火で加熱するとか、仕上げに三つ葉をあしらうとかですね。



f:id:marikoasis:20160307174815j:plain


家庭で省略しちゃうところに、鍵があると思いますね。
見えないところ、脇役に費用と手間を惜しまず仕上げると、
「お、今日のはワンランク上の味だな」
と、言われるほどお店の味にかなり近づくと思います。

ちなみにパセリ、大葉、バジルなんかはお店で買うより家庭でプランター栽培したほうが得です。

鯵のたたきは、まあ薬味が準主役ですから、お好みでじゃんじゃん入れてもいいんじゃないでしょうか。
生姜は、必須ですけれど。
鯵はヘルシー食材、
中年は大いに食べるべし。

やっぱり鯖の味噌煮

サバ、安かったです。
2枚おろし、1尾分で198円。
「解凍品のマグロのサクが、100g198円で大安売り」なのを見たあとに、この鯖はお買い得に見えましたよ。
198円でまあ4人分でしょうか。
うち、4人家族ですし。

塩焼きでもいいんだけど、
私は生姜たっぷりの味噌煮が好きです。
ふだん、甘いおかずはそう食べないけれど、鯖の味噌煮は砂糖入れちゃいます。

f:id:marikoasis:20160304193300j:plain

その、おいすぃー味噌をネギに染ませるように煮てみました。

あー、日本人で良かった。
あうー、熱燗に合うー。

さばの栄養価ですが、

http://www.j-medical.net/food/f-saba.html
より

さばは、「青魚の王様」といえるほど栄養価が高く、さばの脂質にはDHAEPAなどが豊富に含まれ、含有量は青魚の中でも郡を抜いて多い。
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や神経組織の発育や機能の維持において重要な働きをすることが知られており、記憶力の低下を抑えたり、目によいとされている。
EPA(エイコサペンタエン酸)は、血液中の血小板凝集を抑制して血中のコレステロール中性脂肪を低下させる働きを持つ。
また、さばの血合い肉には多くの栄養素が集中しており、鉄分やビタミン群、タウリンが多く含まれ、貧血、皮膚炎、胃腸疾患などの予防、老化の抑制などの効果が期待できる。


とあり、貧血に悩む私にはぴったり。
しかも老化抑制って、

わー、これ以上若返って大丈夫?
年齢逆サバ読んでるって、言われない?

DHAEPA共に豊富。
わー、またかしこくなっちゃったー。

こんなに体にいいのに、冷凍じゃない、塩サバでもない、鮮魚なのに、
みんな買いたがらないから安い!
メインになる!
肴になる!

中年はこういうの食べないとね。
サバ、安くて健康的、この事はくれぐれも他言しないようお願いします。

ちなみに私の鯖の味噌煮の作り方のコツは、
サバを一度グリルで焼いてから煮るという事です。
これにより
魚臭さが減る
煮崩れしにくくなる
香ばしい風味が増す

効果があります。
是非お試しを。

安い、うまい、健康的、大根葉炒め

f:id:marikoasis:20160303185318j:plain
昨日ミニサイズの葉っぱ付き大根を購入しました。2本で80円でした。
さっそく昨日のうちに刻んで軽く塩漬けしたものを、今夜は缶詰ツナと一緒に炒めました。

健康ポイントとしましては、

  • 缶詰のツナの大豆油を少し捨てて、オリーブオイルで炒めたこと、
  • 大根の根と葉を丸ごとたっぷり食べられる、
  • 炒めるときに特に調味料は加えない、素材の味でおいしい

っていうことでしょうかね。

若い大根なので独特の苦みもなく、子供たちも取り合って食べてくれましたよ。
今日はひな祭りでメインがちらし寿司で炭水化物過剰になりやすいので、
お寿司食べる前にこいつをモリモリ食べときましたよ。

ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000ml

大根おろしと鰹節があればどうにかなる


f:id:marikoasis:20160302204359j:image

こんばんは、中年女子です。

安くておいしい家庭の肴、つまみ、おかずを

紹介しつつ、反省するブログです。

中年ですから、できれば体に悪そうでない、野菜多めの料理を紹介できれば、

結果的には自分のためにもなるかと思い、

ブログを開始した次第です。

ちなみに、工夫を凝らした料理とか、手の込んだ料理は作れません。

貧乏でも一日の終わりをホッと締めくくれるような

小さな幸せをかみしめるおかずばかりになるかと思います。

ちなみに、私の大好物は、大根おろしです。

鰹節と醤油をかければ最高においしいです。

今日は、初回ということでぜいたくにねぎと紅ショウガを乗せています。

ご飯にも合うし,酒にも合います。

これさえあれば、正直何にもなくてもいいくらい・・・・。

それでは紹介になりませんね、

が、大根おろしと鰹節の登場回数は多めになるかと思います。

あらかじめご了承ください。