酒の肴、家飲み、つまみ、手作り料理、安いつまみ

中年女子の肴を考える日記

安くておいしい日々の肴・つまみを考え、情報共有します

餃子という悪魔

ぎょうざって何でこんなにおいしいんでしょうか。
高級ステーキよりおいしいと思います。

一旦食べ初めたら、いつまででも食べ続けられるんじゃないかと思うくらいあと引く美味しさ、うーん、悪魔です。

ぎょうざの魅力ってなんでしょうか?
自分なりに考えてみました。

  1. 一口で、肉、野菜、小麦粉の皮、を同時に味わえるところ
  1. それだけの調和した食品を箸でひょいッとつまめるところ
  1. 豚の油と小麦の糖質のコラボレーション

が魅力なんでしょうね。

しかし、40代、そろそろ油と糖質のとりすぎに気を付けたい。でもぎょうざは腹一杯食べたい。この二律背反の欲望をどう満たすか、
ウーン…、

となると、

やはり野菜にお願いするしかない!

野菜たっぷり餃子にすれば、油と糖質の相対的量が減るんじゃ…

で、4人前でこの具です。



f:id:marikoasis:20160313180058j:plain

このままでは、かさが高いので野菜の水分を減らすために炒めます。



f:id:marikoasis:20160313180459j:plain

市販の皮を買って100個作りました。

ええ、4人前ですけど、なにか?



f:id:marikoasis:20160313180641j:plain

けっこう上手に焼けました。
使った油は焼く油だけで餃子の中にごま油とかラードは入れていません。



f:id:marikoasis:20160313180833j:plain

ニラって口が臭くなるからあまり買わないのですが、餃子にはいれておきたい色と香り。
ニラは栄養も高そうだから入れちゃいましょう。

ニラに含まれるアリシンには疲労を回復させるビタミンB1の吸収を助ける作用があるため、ビタミンB1を含む豚肉やレバー、豆類などと一緒に摂ると、アリチアミンとなり疲労回復効果が期待できま
す。


↑ニラと豚肉の組み合わせ最高ですね。
これでまた、疲労回復しちゃいますね。

野菜多めだから、安心して食べれるわーという言い訳を支えに美味しく腹一杯いただいちゃいました。
餃子を肴に何飲む?
はい、私は、大分麦焼酎二階堂のソーダ割りで決まりです。