酒の肴、家飲み、つまみ、手作り料理、安いつまみ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年女子の肴を考える日記

安くておいしい日々の肴・つまみを考え、情報共有します

フキノトウ、ヨモギ、コゴミ

この度、里山の野生の山菜を入手出来たので、冬じゅう溜め込んだ何かをデトックスする意味も込めて、さっそく調理。





f:id:marikoasis:20160502201020j:plain

コゴミのごま和え
ヨモギフキノトウの天ぷら風


コゴミは、伸びすぎたら単なるシダの葉になっちゃうので採取タイミングが大事。香りは特にありませんが、サクサクした歯触りと軽いヌメリが命。
香りが無い分、黒ゴマであえて香りと旨味と栄養アップ。

ヨモギはどこにでも生えていますが、目が出始めて間もない頃の若芽は特においしいです。
高い山の北側日陰に生えています。


フキノトウもタイミング大事ですね。開ききる前のつぼみを採取できたら、ただ揚げるだけで最高のつまみになります。

といっても、私はディープフライは
やらない派。

天ぷら風というのは、
少し多目の油でじっくり焼く、
ていうものです。

じっくり焼けば、パリッとします。
少しの油で十分天ぷらの味は味わえます。
油が胃にもたれる中年女子、
必ず大根おろしと交代交代に食べます。


アクの強い野生の山菜ですが、
アクは洗剤と同じアルカリ性
きっと体もお掃除してくれると思います。
冷えて体が凝り固まっていた冬じゅうに、何か毒が貯まっていそうですので、
あたたかくなり、体がゆるんできた今こそデトックスにグッドタイミング!

まとめ食いは良くないけれども、
そうそうこまめに手に入る物でもないんで、1、2日で食べるしかないでしょう。

毎日コツコツお掃除したいのは山々ですが、それは難しいっていうものです。
今夜は山菜腹一杯食べちゃいまーース。